国内ドラマ

【CODE1515】サブタイトルの謎がついに判明!SHETtは人間の五感だった

【CODE1515】見逃し動画を1話から最終話までフル視聴する方法!あらすじ&キャスト【和田琢磨】

2020年5月に放送された、BSフジのドラマ『CODE1515』

このドラマは、2.5次元舞台で活躍する若手俳優さんたちが集結していることで話題になりましたが、

さらに視聴者の興味を引いたのが、サブタイトルの意味。

 

全10話のサブタイトルは

・第1話 episode S
・第2話 episode H-1
・第3話 episode H-2
・第4話 episode E-1
・第5話 episode E-2
・第6話 episode T-1
・第7話 episode T-2
・第8話 episode t-1
・第9話 episode t-2
・第10話 episode

これらのサブタイトルの意味とは?
物語にどう関係していたのか?

掘り下げて行きたいと思います。

 

CODE1515の見逃し配信はこちら
↓↓↓

\月9フジのドラマが見放題/
月額888円⇒今なら14日間無料♪今すぐFODプレミアムで
視聴する

「CODE1515」サブタイトルの意味とは

「CODE1515」サブタイトルの意味とは


公式ツイッターより、

正解は人間の5感の頭文字です。

  • S…Smell(嗅覚)
  • H…Hearing(聴覚)
  • E…Eyesight(視覚)
  • T…touch(触覚)
  • t…Taste(味覚)

これについては、本作の原案・脚本・監督である杉本達さんがツイッターで解説されていました👇

 

『サブタイトルの謎』

第1話から第9話までサブタイトルに一文字づつ付けられていたSHETt。
これは五感を表しています。

Smell(嗅覚)
Hearing(聴覚)
Eye-sight(視覚)
Tactile(触覚)
taste(味覚)

の頭文字です。

 

物として時間旅行を繰り返したアンドロイドである人形が、
起動するために必要な五感を
希望たちの行動によって
獲得して行く様を伝えたかったのです。

ですから五感をひとつづつ手に入れる度に少し動いたり、目を開けられたり、話せたり、立ち上がれたりと徐々に起動して行きます。

 

CODE1515の世界では、人間の時間移動は政府が管理していて民間では不可能。
唯一「物」のいどうだけは民間で可能となってます。

ですから、アンドロイドであるレイチェルは時間旅行が出来たのです。

逆に言えば、物であるレイチェルだけが何度も時間旅行が出来たのです。

 

個人的にものすごく気になっていたので、最終回後に答えが見れてすっきりしました。

まだ、謎は残っていますが笑

 

CODE1515の見逃し配信はこちら
↓↓↓

\月9フジのドラマが見放題/
月額888円⇒今なら14日間無料♪今すぐFODプレミアムで
視聴する

 

【CODE1515】見逃し動画を1話から最終話までフル視聴する方法!あらすじ&キャスト【和田琢磨】
【CODE1515】見逃し動画を1話から最終話までフル視聴する方法!あらすじ&キャスト【和田琢磨】2020年5月に放送された、BSフジのドラマ『CODE1515』。 このドラマは、和田琢磨さんなど2.5次元舞台で活躍する若手俳優...